FTAプランナー

<対話形式セミナー> 10 社 20 名限定

RCEP「認定輸出者」のビジネス効果と認定取得への道

~RCEP原産地規則の理解促進と社内体制構築の進め方~

【東京開催】 2021年11月16日(火)イオンコンパス東京八重洲会議室

【大阪開催】 2021年11月25日(木)イオンコンパス大阪駅前会議室

中国、韓国との初のFTA締結となるRCEP(地域的な包括的経済連携協定)の発効まで日数がカウントダウンに入りました。
早ければ、来年1月早々にスタートする同協定を有効活用する為、企業による情報収集が急がれます。世界最大級のFTAであるRCEPの効果を最大化する一方、事後確認リスクを最小限に抑制する事が企業に課せられた命題です。
今回のセミナーは、RCEPの活用成果を企業目線で分析すると共に、様々なリスク回避を目的とした「認定輸出者制度」の利用と、社内体制の整備を含めた認定申請のための準備について解説致します。
善は急げ!RCEPをスムースにご利用頂く為に、本セミナーに是非ご参加下さい。

セミナーアジェンダ

          第1部  RCEPとは:その意義と効果、留意点
             (1) 巨大FTAとしてのRCEPの特徴
             (2) ビジネス視点で見たRCEPの活用効果
             (3) RCEP利用上の最重要課題

          第2部  RCEPの活用に向けて
             (1)RCEP認定輸出者の概要と活用
             (2)RCEP認定輸出者制度の取組み課題と対処法
             (3)RCEP認定輸出者申請手続きと留意点

麻野良二 (あさの りょうじ)氏  講師略歴 

株式会社アールFTA研究所代表取締役。
中小企業診断士、関西学院大学・関西大学・同志社大学他で非常勤講師を務める。
シンガポール日本商工会議所事務局長などを歴任。
FTAに20年以上従事し同分野の講演、企業診断、検認対応などコンサル多数。
弊社「FTAプランナー講座」総監修者。

【東京開催】
日  時     : 2021年11月16日(火)13:30~16:30

場  所     : イオンコンパス東京八重洲会議室
        東京中央区京橋1-1-6  越前屋ビル4階
      (最寄駅:JR東京駅より徒歩5分・東京メトロ銀座線「京橋駅」徒歩2分)

【大阪開催】
日  時     : 2021年11月25日(火)13:30~16:30
場  所     : イオンコンパス大阪駅前会議室
        大阪市北区梅田1-2-2  大阪駅前第2ビル 15階
      (最寄駅:JR大阪駅・梅田駅より徒歩5分・北新地駅・西梅田駅徒歩3分)

参 加 料    : 1名15,000円税込み(2名参加25,000円)
                    *FTAプランナー会員は半額
        *お申込み確認後、ご請求申し上げます。
       ご入金確認後受講票をお送りいたします。
       フォローアップ面談の実施は、
日時を別途調整の上ZOOMにて実施いたします。

主  催     : 株式会社トレード・ブリッヂ 共催:ゲイル株式会社
          東京都千代田区神田須田町2丁目2-7トーハン須田町ビル6階
           TEL.03-6694-0888  FAX.03-5297-7042

お申込みボタンをクリックし、東京会場または大阪会場を選択の上、お申し込みください。
なお、3名以上のお申込みのご希望は事務局にお問合せください。
今回のセミナーは録画、配信は予定しておりませんが、今後のコロナ感染状況によってはオンライン開催もありますのでご了承ください。

満席となりました。

過去のセミナー

7月13日(水)山王健保会館<貿易実務セミナー>10社20名限定
RCEP『認定輸出者』のビジネス効果と認定取得への道
~中国・韓国とのビジネス拡大に向けて~

わが国とって中国、韓国との初のFTA締結となるRCEP(地域的な包括的経済連携協定)の早期発効が待たれます。世界最大級のFTAであるRCEPを効率的に活用し、その効果を最大化する一方、事後確認リスクを最小限に抑制することが企業に課せられた命題です。今回のセミナーは、RCEPの活用効果を企業目線で分析するとともに、リスク回避を目的とした認定輸出者制度の利用の在り方を、認定手続きを含めて詳細に解説いたします。善は急げ!RCEPをスムースにご利用頂く為に、本セミナーに是非ご参加下さい。

【今回のセミナーの特徴】‘自社がRCEPにどう取り組むべきか’をご認識頂くために
講義+討論方式で、RCEPの有効活用のポイントを掘り下げます!
参加者を10社(1社2名まで)に限定といたします!

セミナーアジェンダ

   第1部  RCEPとは:その意義と効果、留意点 
      (1) 巨大FTAとしてのRCEPの特徴
      (2) ビジネス視点で見たRCEPの活用効果
      (3) RCEP利用上の最重要課題

   第2部  RCEPの活用に向けて
      (1)RCEP認定輸出者の概要と活用
      (2)RCEP認定輸出者制度の取組み課題と対処法
      (3)RCEP認定輸出者申請手続きと留意点

麻野良二 (あさの りょうじ)氏  講師略歴 

株式会社アールFTA研究所代表取締役。
中小企業診断士、関西学院大学・関西大学・同志社大学他で非常勤講師を務める。
シンガポール日本商工会議所事務局長などを歴任。
FTAに20年以上従事し同分野の講演、企業診断多数。
FTAプランナー講座監修者。

日  時     : 2021年7月13日(火)13:30~16:30 (13:10開場)
場  所     : 山王健保会館  会議室  (定員72名の会場を上限20名で利用します)
  (最寄駅:東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王駅」下車3分・千代田線「赤坂駅」徒歩5分)

対  象     : 企業の経営者もしくは貿易ご担当者
参 加 料    : 1名8,000円税込み(2名参加15,000円)*お申込み後ご請求いたします。
                       (FTAプランナー会員は半額となります)

主  催     : 株式会社トレード・ブリッヂ セミナー事務局 
           TEL.03-5297-7041  FAX.03-5297-7042
           東京都千代田区神田須田町2丁目2-7 トーハン須田町ビル6階
*お申込み確認後、受講票をメールにてお送りいたします。

6月23日(水)大阪産業創造館 ご来場30名限定・ライブ配信併用<無料>
今から企業が準備すべきRCEPへの対応
~中小企業もFTA利用で貿易の活性化を目指す~

中国、韓国との初めてのFTA締結となるRCEP(地域的な包括的経済連携協定)の発効が待たれる中、その効果への期待は高まっています。本セミナーは、RCEPの概要をご説明するとともに、協定文には記述されていない背景を交え、FTAの権威である麻野良二氏(㈱アールFTA研究所代表)を講師にお迎えし、その概要について、今から準備すべき事項についてご講演頂きます。RCEPは、中国、韓国との初のFTAとなりますので、初めてご利用される企業も多いと思われます。今回は中小企業でも率先してFTAを利用されている株式会社タスコ代表取締役社長 盆野様をお招きし、利用の経緯から実践されている内容を発表頂きます。
会場への来場は30名に限定し、同時配信を行いますので、ご参加者ならびに視聴者の方も、その場で質問を受け付けます。
ぜひ、この機会にご参加下さいますようお願い致します。

セミナーアジェンダ

   第1部 わが社のFTA活用事例 
        講師:盆野禎宏氏 株式会社タスコ代表

   第2部 企業が今から準備すべきRCEP:その効果と活用法
        講師:麻野 良二氏 株式会社アールFTA研究所代表

   第3部 FTA活用のための組織作りについて
        講師:國分 由喜夫 ゲイル株式会社代表

麻野良二 (あさの りょうじ)氏  講師略歴 

  株式会社アールFTA研究所代表取締役。
  中小企業診断士、関西学院大学・同志社大学他で非常勤講師を務める。
  シンガポール日本商工会議所事務局長などを歴任。
  FTAに20年以上従事し同分野の講演、診断多数。
  FTAプランナー講座監修者

日  時     : 2021年6月23日(水)13:30~16:30 (13:10開場)
場  所     : 大阪産業創造館 5階 研修室A+B (定員91名の会場を30名で利用)
        (最寄駅:堺筋線または中央線「堺筋本町」徒歩5分)
対  象     : 企業の経営者もしくは貿易ご担当者 【無料】
主  催     : ゲイル株式会社、株式会社トレード・ブリッヂ セミナー事務局 
           TEL.03-5297-7041  FAX.03-5297-7042
           東京都千代田区神田須田町2丁目2-7 トーハン須田町ビル6階
お申込み  : 募集は終了いたしました。

<貿易実務セミナー>ご来場限定30名・ビデオ配信併用
今から企業が準備すべきRCEPへの対応
~ 一歩先行く企業戦略の展開のために ~
4月21日(水)東京都立産業貿易センター浜松町館

わが国にとって中国、韓国との初のFTAとなるRCEP(地域的な包括的経済連携協定)は、日本の貿易額の半分をカバーする世界最大級の自由貿易協定です。本セミナーはこのRCEPを主題とし、同制度の概要のみならず、企業の視点から、RCEPの効果と活用法を詳細に分析します。解説は長年FTAに関して企業へのアドバイスを行う麻野良二氏(㈱アールFTA研究所代表)が、既にRCEP活用準備を始めている事例を交えて行います。早ければ本年末の発効が期待されるRCEPは、コロナ禍で打撃を受けたサプライチェーン再構築と強靭化の切り札とも評されます。この強力な国際ビジネス・ツールを使いこなすため、企業は何時、どのように準備を始め進めるべきか、その手法とタイミングをご理解頂くのが本セミナーの目的です。
また、在宅でも貿易業務がスムースに出来る貿易業務管理システムTOSSをご紹介しますので、在宅ワークが続く中、貿易書類作成や保存方法などの悩みを解消する方法を㈱バイナルの営業からご説明いたします。
会場へのご来場者ならびに視聴者の方には、後日質問等を受け付ける無料のオンライン相談会を実施予定です。ぜひ、この機会にご参加、ご視聴のお申込みを下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

セミナーアジェンダ

 第1部 話題のTradeWaltsと連携可能在宅勤務にも対応した業界No.1貿易システムのご紹介
  講師:株式会社バイナル  伊藤、佐々木、仲本

 第2部 企業が今から準備すべきRCEP‐その効果と活用法‐ 
  講師:麻野良二 氏(株式会社アールFTA研究所 代表取締役)

 第3部 RCEPを始めFTA活用のための体制作りの提案
  講師:國分由喜夫(ゲイル株式会社 代表取締役)

麻野良二 (あさの りょうじ)氏  講師略歴 

  株式会社アールFTA研究所代表取締役。
  中小企業診断士。関西学院大学、関西大学、同志社大学他で非常勤講師を務める。
  シンガポール日本商工会議所事務局長などを歴任、調査訪問国数約70カ国。
  FTAに20年以上従事、同分野の講演、企業診断多数。
  FTAプランナー講座監修者。

日  時   : 2021年4月21日(水)13:15~16:30 (12:50開場)
場  所   : 東京都立産業貿易センター浜松町館 4階 第2会議室 (定員100名の会場を30名利用)
       (最寄駅:JR浜松町北口徒歩5分、ゆりかもめ竹芝駅徒歩2分、都営線大門駅徒歩7分)
対  象   : 企業の経営者もしくはご担当者  【無料】
主  催   : ゲイル株式会社、株式会社トレード・ブリッヂ セミナー事務局 
         TEL.03-5297-7041  FAX.03-5297-7042
         東京都千代田区神田須田町2丁目2-7 トーハン須田町ビル6階

※ビデオ配信、視聴者には26日以降URLをメールにてお送りいたします。
※動画視聴のお申込みは2021年4月27日までとなっています。

<FTA人材教育セミナー開催>32名限定参加型・ビデオ配信型
RCEPで大きく変わるビジネス
メガFTAの活用でサプライチェーンに変革を!
2020年11月25日(水)大阪産業創造館 6階会議室E

来たる11月15日に署名される見込みのRCEP(東アジア地域包括的経済連携)は、日本にとって初めての中国、韓国とのFTAの締結である上に、ASEANやオーストラリア、ニュージーランドを巻き込んだメガFTAです。日本企業の多くが生産工場を抱える地域であり、消費地でもあるため、相互に大きな恩恵をもたらします。そのメリットをいち早く享受し、コロナによって疲弊した市場を取り戻すチャンスでもあります。
本セミナーでは、日英FTAや本年発効の注目FTAの解説も交えながら、RCEPについて今から準備すべきポイントをFTAに造詣の深い麻野良二先生にご講演頂きます。
更に、コロナ禍がまだ止まない中での、貿易業務の仕事の進め方にお悩みの企業様に、在宅で仕事が出来る貿易システムTOSSについて、株式会社バイナルの営業よりご説明いたします。
新たなFTAの協定の締結が続く中、弊社で行っております「FTAプランナー」講座とFTAについての学習方法をご紹介させていただきます。
輸出業者様は勿論、サプライヤー様、輸入業者様も原産地規則の重要性を基礎から理解頂けます。
是非ご参加下さいますようお願いいたします。

セミナーアジェンダ

  第1部 働き方を変えるTOSSシステムの紹介
   講師:小澤 氏 . 宇都宮 氏 (株式会社バイナル 営業部)

  第2部 RCEPで大きく変わるビジネス
   講師:麻野良二 氏(株式会社アールFTA研究所 代表取締役)

  第3部 FTA専門人材の育成について
   講師:國分由喜夫(ゲイル株式会社 代表取締役) 

麻野良二 (あさの りょうじ)氏  講師略歴 

株式会社アールFTA研究所代表取締役。
中小企業診断士。関西学院大学、関西大学、同志社大学他で非常勤講師を務める。
シンガポール日本商工会議所事務局長などを歴任、調査訪問国数約70カ国。
FTAに20年以上従事、同分野の講演、企業診断多数。
FTAプランナー講座監修者。

日  時   : 11月25日(水) 午後1時20分~4時30分(開場:午後1時)
場  所   : 大阪産業創造館 6階会議室E
       (最寄駅:堺筋線・中央線「堺筋本町」駅下車徒歩5分)

参加費    : 無料
主  催   : ゲイル株式会社、株式会社トレード・ブリッヂ セミナー事務局 
         TEL.03-5297-7041  FAX.03-5297-7042
         東京都千代田区神田須田町2丁目2-7 トーハン須田町ビル6階  

第30回貿易実務セミナー <30名限定参加型・配信型>
新メガFTAとこれからのビジネスモデル
~RCEP締結を睨んだ企業の戦略展開に向けて~
2020年9月16日(水)東京都立産業貿易センター浜松町館

RCEP(東アジア包括的経済連携)の年内合意が期待される中、このメガFTAがもたらすメリットを未だイメージできていない企業経営者は多いのではないでしょうか。コロナ禍にあっても大型FTAの発効が続いており、USMCAが7月に、EUベトナムFTAが8月に発効するなど、日本に関わりの深い諸外国において自由貿易圏が拡大しています。COVID-19で大きな被害を受けた経営環境の改善に向け、内外のFTAを積極活用し、自社にとって有効なサプライチェーンの再構築を図ることが、喫緊の課題と存じます。
今回のセミナーでは、RCEPなど世界の新メガFTAの効果と活用法を専門の先生方に解説頂き、企業が今から準備すべき事項のご理解を通じて、新たに誕生するメガFTAを事業活動にお役立て頂きたいと存じます。

セミナーアジェンダ

      第1部 注目すべきメガFTAとASEANの経済動向
       講師:助川成也 (すけがわ せいや)氏

      第2部 新メガFTAの活用による新ビジネスモデルの構築
       講師:麻野良二 (あさの りょうじ)氏

      第3部 FTA活用のための人材育成策について
       講師:國分由喜夫(ゲイル株式会社 代表取締役)

麻野良二 (あさの りょうじ)氏  講師略歴 

  株式会社アールFTA研究所代表取締役。
  中小企業診断士。関西学院大学、関西大学、同志社大学他で非常勤講師を務める。
  シンガポール日本商工会議所事務局長などを歴任、調査訪問国数約70カ国。
  FTAに20年以上従事、同分野の講演、企業診断多数。
  FTAプランナー講座監修者。

助川成也 (すけがわ せいや)氏  講師略歴 

 国士舘大学政経学部教授。
 日本貿易振興会入会後、ジェトロバンコク事務所勤務を経て地域海外戦略主幹(ASEAN)。
 17年国士舘大学准教授、本年4月教授就任。ASEAN専門家として講演、執筆多数。

日  時   : 2020年9月16日(水)13:15~16:30 (開場12:50)
場  所   : 東京都立産業貿易センター浜松町館 東京都港区海岸1-7-1
  (最寄駅:JR浜松町北口徒歩5分、ゆりかもめ竹芝駅徒歩2分、都営線大門駅徒歩7分)
参加費    : 無料
主  催   : 株式会社トレード・ブリッヂ
         ゲイル株式会社 セミナー事務局  TEL.03-5297-7041  FAX.03-5297-7042

第29回貿易実務オンライン・セミナー
国際取引のための新型コロナ・ウィルス対策
ASEAN、インドの情勢と今後の見通し ・ 通商問題とFTA
配信期間 2020年6月22日(月)~ 
2020年7月10日(金)

新型コロナ・ウィルスの影響は全世界に広がり、渡航制限による営業活動の停滞や物流網の分断は、サプライチェーンの再構築を必須とする段階にまでビジネス環境を悪化させていると推察致します。この感染症と対峙し「今何をすべきか」をテーマに緊急オンライン・セミナーをご用意しました。先ずは新興市場であるアジアについてASEANやインド事情に詳しい椎野幸平氏(拓殖大学准教授)に同地域の経済状況を解説頂きます。サプライチェーン再構築にも効果が期待されるFTAは、現状でも着実に拡大を続けており、その活用策を麻野良二氏(アールFTA研究所社長)が簡潔に説明いたします。今回のオンライン・セミナーは、期間中何度でもご視聴可能で、講師への質問も受け付けますので、是非、お申し込みください。

セミナーアジェンダ

 第1部 ASEAN、インド経済の状況と今後の見通し
  講師:椎野幸平 (しいの こうへい)氏
    ・新型コロナ・ウイルスへの各国の対応状況
    ・ASEAN、インドの経済見通しは
    ・新型コロナの影響、デジタル化普及の契機とともにスタートアップの淘汰も
    ・サプライチェーン、通商交渉への影響

 第2部 COVID-19による通商問題とFTA
  講師:麻野良二 (あさの りょうじ)氏
    ・最新の貿易動向の推移と通商への影響
    ・日本政府の緊急対応
    ・パンデミック経済危機でも前進する世界のFTA
    ・FTAから見たサプライチェーン変更の課題

椎野幸平 (しいの こうへい)氏  講師略歴 

 拓殖大学国際学部准教授。
 青山学院大学修士課程修了(国際経済学修士)、IDCJ開発エコノミストコース修了。
 日本貿易振興会に入社後、JETROニューデリー事務所、シンガポール事務所次長海
 外調査部国際経済課長を歴任。
 2017年より現職。ASEANインド関係の著書を多数

麻野良二 (あさの りょうじ)氏  講師略歴 

 株式会社アールFTA研究所代表取締役。
 中小企業診断士。関西学院大学、関西大学、同志社大学他で非常勤講師を務める。
 シンガポール日本商工会議所事務局長などを歴任、調査訪問国数約70カ国。
 FTAに20年以上従事、同分野の講演、企業診断多数。
 FTAプランナー講座監修者。 

配 信  日 時 : 6月22日(月)~ 7月10日(金)
参 加 料 : 3,000円 (税込) ご入金確認後、ID、パスワードをお送りします
主   催 : 株式会社トレード・ブリッヂ

        ゲイル株式会社 セミナー事務局  TEL.03-5297-7041   FAX.03-5297-7042

20205月20日(水)東京開催-開催中止といたします-
インド経済の見通しと日印FTAの活用法(仮)

セミナーアジェンダ
       第1部 インド経済の見通し
         拓殖大学 国際学部 准教授    椎野幸平氏
       第2部 インドのFTA戦略と日印FTAの活用
         株式会社アールFTA研究所 麻野良二氏

時  間   : 13:15~16:30 (開場12:45)
場  所   : 市ヶ谷健保会館  東京都新宿区市谷仲之町4-39
(都営新宿線「曙橋駅」より徒歩約8分 都営大江戸線「牛込柳町駅」より徒歩約8分)
参加費    : 8,000円 (FTAプランナー受講者は無料)
主  催   : 株式会社トレード・ブリッヂ
      ゲイル株式会社 セミナー事務局
                      TEL.03-5297-7041   FAX.03-5297-7042

お申込み: 開催中止と致します。

インコタームズ2020とFTAの活用法
貿易実務のためのインコタームズとFTAの最新情報
2020年2月19日(木)大阪開催

おかげさまで満席で終了しました

10年ぶりに改訂されたインコタームズ2020(貿易条件)や本年1月発効の日米貿易協定など、今年も
貿易業界では話題が尽きません。更には、英国のEU離脱による新たなFTA締結やRCEP交渉の
年内妥結の見通しなどFTAの動向から目が離せません。今回のセミナーは、貿易の企業リスクを攻略
するためにインコタームズの権威である吉田友之先生(関西大学教授)と、FTA専門家の麻野良二先生
(アールFTA研究所)お二人から、“今、準備しておくべきこと”や注意点をご講演頂きます。
併せて、弊社が昨年より開始しました「FTAプランナー講座」や、今後の2級試験、1級講座など今後の
学習についてご紹介させて頂く予定です。
どうぞ、この機会にご参加くださいますようお願い申し上げます

セミナーアジェンダ

        第1部 FTAプランナーと今後の学習について
          ゲイル株式会社        國分由喜夫
        第2部 インコタームズ2020と企業リスクの攻略
          関西大学 商学部教授     𠮷田友之氏
        第3部 日米貿易協定とFTA活用の要点
          株式会社アールFTA研究所  麻野良二氏

時  間  : 13:15~16:30 (開場13:00)
場  所  : エル・おおさか  大阪市中央区北浜東3-14
   (京阪・地下鉄谷町線 天満橋駅より徒歩約5分 京阪・地下鉄堺筋線 北浜駅より徒歩約10分)
参加費   : 3,000円 (FTAプランナー受講者は無料)
主  催  : 株式会社トレード・ブリッヂ    TEL.03-6694-0888
        ゲイル株式会社 セミナー事務局  TEL.03-5297-7041   FAX.03-5297-7042
お申込み  : 募集は終了いたしました。

2019年開催セミナー

FTA原産地規則への対応策

自己証明制度の普及と企業に求められる戦略の担い手育成

日欧EPA、TPP11が発効し、それらメガFTAでは、原産地証明が自己証明制度のみとなりました。これまでの第三者証明制度との 違いを含め、FTA原産地規則を理解することは、単なる手続き問題に留まりません。関税の減免効果を通じたサプライチェーンの多様化などFTAのメリットを最大限享受できるかどうか、今後のビジネス展開にとって喫緊の課題です。
本セミナーでは、FTA原産地規則に造詣の深い麻野良二先生に、企業が認識すべきポイントを主要業種ごとに、特徴と企業事例を交えてご講演頂く予定です。
第2部では、新たに始まるFTA人材教育事業「FTAプランナー」資格制度をご紹介させていただきます。輸出事業者様は勿論、サプライヤー様、輸入事業者様も原産地規則の重要性を基礎からご理解頂けます。さらに、新たなFTAの締結情報や注意事項を提供するとともに、実際に起きた事例や情報等を、受講者同士が共有できる仕組みもご提供させていただきます。是非、この機会にご参加下さいますようお願い申し上げます。

セミナーアジェンダ

  第1部 インド経済の見通し
   拓殖大学 国際学部 准教授    椎野幸平氏
  第2部 インドのFTA戦略と日印FTAの活用
   株式会社アールFTA研究所 麻野良二氏

麻野良二 (あさの りょうじ)氏  講師略歴 

株式会社アールFTA研究所代表取締役。
中小企業診断士。関西学院大学、関西大学、同志社大学他で非常勤講師を務める。
シンガポール日本商工会議所事務局長などを歴任、調査訪問国数約70カ国。
FTAに20年以上従事、同分野の講演、企業診断多数。
FTAプランナー講座監修者。

セミナー開催地
・東京 (8月8日)
・横浜 (9月11日)
・名古屋(9月18日)
・大阪 (9月19日)
・広島 (10月23日)
・神戸 (10月24日)
・福岡 (11月12日)
・北九州(11月13日)